無垢フローリングのお手入れ方法

浸透系塗装フローリングのお手入れ方法

無垢フローリングの浸透系塗装では、基本的に水拭きをすることはできません。ウェットタイプのモップやシート・水蒸気式クリーナーも使用禁止です。水分による白濁や薬品での変色を起こす可能性があります。浸透系塗装フローリングは、天然オイルや蜜ろうワックスを浸透させているため、表面に塗膜が形成されていないのです。よって、水拭きをすることで内部に水分が入り込んでしまいます。お手入れをする時は、埃を掃除機やホウキで取り除いた後、雑巾で乾拭きするといいでしょう。専用のオイルや蜜ろうワックスを塗ることで、防汚効果が期待できます。新しい無垢フローリングでは、数年に1回の再塗装が必要です。経年劣化と共に、再塗装の頻度を短くしていきます。

塗膜系塗装フローリングのお手入れ方法

無垢フローリングの塗膜系塗装では、水拭きをすることができます。塗膜系は表面を保護するために、ウレタン塗料などの樹脂系のものを塗っていることが多いです。表面が塗膜で覆われているので、撥水性に優れています。つまり、水拭きをしても水分による白濁や変色がないのです。しかし、フローリング上に水分が残らないお手入れをしなければなりません。最初に掃除やホウキで埃を取り除き、固く絞った雑巾で拭きます。その後、乾拭きをすることで、表面の水分をとることができるでしょう。塗膜系塗装フローリングでは、中性洗剤を薄めたもので拭いても構いません。汚れがこびりついている場合は、中性洗剤を薄めてから雑巾に含ませるといいでしょう。