無垢フローリングのメリット

心地よい肌触りが魅力

無垢フローリングの魅力は、何と言っても肌触りの良さです。木材の中には木が水分や栄養を吸い上げるために発達した導管があり、乾燥させることで空気層となります。空気層があることで程よい硬さになり、心地よい肌触りや温もりが得られます。針葉樹を用いた無垢フローリングは柔らかいために傷つきやすい面がありますが、その分優しい肌触りが感じられるのが特徴です。また、無垢の木材は室内の温度・湿度を調整することにも役立ちます。木材は熱伝導率が低いために急激な温度変化からお部屋を守ってもらえますし、木材の空気層は余分な水分を吸収したり、乾燥を防いだり、湿度を調整する機能を持っています。無垢フローリングはそこにあるだけで、快適な生活を送ることに役立つのです。

視覚や嗅覚も刺激する無垢フローリング

無垢フローリングは、天然ならではの一枚一枚違う個性を持っています。色合いや木目もそれぞれ異なりますが、それは自然の姿そのものであり、不思議な落ち着きをもたらしてくれるでしょう。さらに、使い続けることでも木材の魅力は引き立っていきます。表面の飴色は深まっていきますし、木目もなじんでより際立っていきます。時間と共にアンティーク家具のような経年美が味わえるのは、無垢フローリングの大きな長所です。また、無垢の木材には気分を落ち着かせる効果があるとされるフィトンチッドと呼ばれる精油分が含まれています。フィトンチッドはアロマテラピーにも広く使われている成分であり、視覚以外にも香りも楽しめるでしょう。無垢フローリングには不快なにおいを消臭させる効果も持っています。

念願の新築一戸建てを手に入れても火事にあってしまっては元も子もありません。家が引き渡された時点から財産を守れるようにしておくには、早めに火災保険に入った状態にしておく方が良いでしょう。